Adidas Dame 5 Performance Review

11月 17, 2020
682
0
  • テストカラー:Black Panther(EF2523)
  • 主な機能:Bounce Midsole, Forefoot Inner Bootie, Internal Heel Counter, TPU Shank Plate
  • 着用した主なプレイヤー:Damian Lillard, Jamal Murray
  • 価格:¥15,120 ・$125

Introduction

Damian Lillard(デイミアン・リラード)の5代目シグネチャー"adidas Dame 5"のパフォーマンス・レビューです。

このDame 5はマーベルコラボ且つカラーリングが好みなので発売後、即購入。

2作ぶりのDameシリーズどうなりますか。

(前作”Dame 4”は特に大きな理由なくスキップしました。)

早速詳細を見ていきたいと思います。

⇒筆者のプロフィールはこちら

⇒各スコア項目についてはこちら

https://asterkicks.com/performance-review/974.html

https://asterkicks.com/performance-review/1453.html

https://asterkicks.com/performance-review/3083.html

 

TRACTION - 5 / 10

【Traction (トラクション) 】
コートをグリップする性能。 良くグリップするほど高評価。

全面がソリッドラバーでヘリンボーンパターンのアウトソール。

良く止まってくれそうな見た目に反して…かなり滑ります。

少しホコリが付くと、そのあとは拭いてもまともにグリップするのは2~3歩程度。

ステップの仕方を変えても、クリーナーを掛けても、止まらない。。

綺麗なコートでもスルスルと氷の上を歩いているような。。

原因としては「ソール形状」「ラバーの材質」

形状は見た目フラットですが、乗ってみると微妙に接地してない箇所が点在している感覚があります。

ラバーに関しては、表面がチリやホコリを吸着して離さない仕様かと思われます。

他にGoose(BB9315)のカラーも試して、いくらかマシなトラクションでしたが、それでも平均以下でかなり滑りました。

CUSHIONING - 7 / 10

【Cushioning (クッショニング)】
「衝撃吸収性能」/「反発性能」。 両性能を合わせて総合的に評価。

ミッドソール全体が「バウンス」で構成されたクッションセットアップ。

シリーズ2作目以降ずっと使われているバウンス。

素材名は同じでも初搭載の"D Lillard 2"に比べると、かなりソフトに、そして軽い質感に変わっています。

幸い薄いため、沈み過ぎることなく吸収性は適度な感覚。

インソールは恒例の薄いポリウレタン製なので、ブーストの様なもっと吸収性が欲しい方はインソールで調節が効くかと。


フォアの屈曲剛性、屈曲からの復元スピードは平均レベル。

ステップでもジャンプでも無難な反発性かと。

COURT FEEL - 5 / 10

【Court Feel (コート・フィール)】
コートに対する接地感覚。 コートを近く感じれるほど高評価。

前述のとおり、見た目フラットなアウトソールですが実際は接地していなポイントがいくつも。

ラバー素材と相まって効かないトラクションで、接地感はかなり薄いものになっています。

FIT/LOCKDOWN - 9 / 10

【Fit/Lockdown (フィット/ロックダウン)】
足に対するフィット性能。 足と一体感があるバッシュほど高評価。

「フォアフット・インナーブーティー」を、メッシュとフェルト調のアッパーが包む構造。

マテリアルの質感も良く、ヒール周りのパディングもしっかり。

フィット感・ロックダウンともに快適です。

「サイズ」さえ間違えなければ。


※※※サイズ選びに関して※※※

今回はマイサイズからハーフ(0.5cm)ダウンの「27.0cm」を購入しました。

それでも長く、26.5cmを選ぶべきだったようです。

噂ではこのカラーが特に長いとの事なので、他カラーでは27.0cmでも良い場合があるかもしれません。

購入される際は、試着を強くオススメします。

SUPPORT - 6 / 10

【Support (サポート) 】
怪我を防止するサポート性能。 安定感があり、左右のブレ・捻れがないほど高評価。

トラクションが他の良いサポート性をすべて台無しにしています。

滑り方としては危険では無いですが、継続使用すると関節や靭帯を痛めそうな予感がします。

LATERAL TRANSITION - 5 / 10

【Lateral Transition (ラテラル・トランジション) 】
左右方向への動きのスムーズさ。 スライドやクロスオーバー時など横方向へ動きやすいほど高評価。

前後より左右方向へのトラクションは弱いです。

ディフェンスもクロスオーバーもかなり制限されます。

HEEL-TOE TRANSITION - 7 / 10

【Heel-toe Transition (ヒール/トゥー・トランジション) 】
縦方向への動きのスムーズさ。 通常のランニング、カットイン時など前方向へ動きやすいほど高評価。

前後方向はまだトラクションが効きます。

またステップの仕方でカバー出来る部分もあるためギリギリ及第点です。

BREATHABILITY - 7 / 10

【Breathability (ブレイザビリティ) 】
通気性能。 通気が良いほど高評価。

タンがメインの通気口になっているオーソドックスなセットアップ。

インナーの素材の吸湿速乾性も良好です。

DURABILITY - 7 / 10

【Durability (デュラビリティ) 】
耐久性能。 耐久性が良いほど高評価。

当初はミッドソールのヘタリが気になるかと思い、この画像を撮っていました。

実際はそこまで履きこむのは無理そうです。。

WEIGHT - 8 / 10

【Weight (ウェイト) 】
バッシュの片足の重さ。 軽いほど高評価。

約411g(27.0cm・片足)

Final Conclusion

かなり残念な結果になりました。

十数回使用しましたが、トラクションが改善されることはなく、常にディフェンスでは穴に。。

良かったのは身体能力を使わないフィニッシュが上手くなったことくらいでしょうか。

まあそれは他の良いバッシュでも出来るわけで…あえてハンデを付けてプレーしたい方以外にはオススメしません。

カラーによってはトラクションが良い可能性もあるそうなので、どうしても欲しい方は調べてみると良いでしょう。

https://asterkicks.com/performance-review/974.html

https://asterkicks.com/performance-review/1453.html

https://asterkicks.com/performance-review/3083.html

via https://twitter.com/i/events/1121087739296976896

  • TRACTION - 5/10
  • CUSHIONING - 7/10
  • COURT FEEL - 5/10
  • FIT/LOCKDOWN - 9/10
  • SUPPORT - 6/10
  • LATERAL TRANSITION - 5/10
  • HEEL-TOE TRANSITION - 7/10
  • BREATHABILITY - 7/10
  • DURABILITY - 7/10
  • WEIGHT - 8/10
TOTAL SCORE
C+ 66 / 100

PERFORMANCE RANKING

Popular Posts

TAGS