バッシュの評価10項目

12月 19, 2015
201
0

ASTERKICKSではバッシュを10個の項目に分けて評価しています。

各項目10点満点、トータルで100点満点
点数帯ごとに以下のようにランク分けをしています。

  • 96-100 A+
  • 91-95 A
  • 86-90 A-
  • 81-85 B+
  • 76-80 B
  • 71-75 B-
  • 66-70 C+
  • 61-65 C
  • 56-60 C-
  • 0-55 D

評価10項目

1.Traction(トラクション)

コートをグリップする性能。

基本良くグリップするほど高評価ですが、あまりに急ストップ過ぎたりするとマイナスすることもあります。

自然な動きを妨げない止まり方が理想です。

2.Cushioning(クッショニング)

「衝撃吸収性」「反発性」の両方を合わせて総合的に判断。

反発性はフォアフット(前足部)下のクッションの反応の良さ。押し込んだときにあまり沈まずエネルギーを返してくれるほど高評価。

またソールのフォアフットの屈曲部分が硬く、屈曲からの復元スピードが速いことも高評価に繋がります。

吸収性に関しても沈みが少なく、静かに衝撃を吸収してくれるほど高評価。

フカフカ過ぎる場合はマイナス評価になります。

Court FEEL(コートフィール

コートに対する接地感覚。

物理的に薄いクッションでコートに近い事、クッションが沈まず踏んだ瞬間に時間差なくコートを感じられる事を総合して判断。

4.Fit/Lockdown(フィット/ロックダウン)

「素材の質感」・「パディングの包み込み」・「シューレースのロックダウン」を合わせて足と一体感があるバッシュほど高評価。

特に「高さ」に重きを置いていて、クッションの沈みはプレー中に高さが変動する原因になるのでマイナスポイントになる可能性があります。

5.Support(サポート)

怪我を防止するサポート性能。

サポート性能は9割方ソール周りで決まると考えているので、アッパーの要素は必要最低限です。

ソールは安定性があり、捻れがないほど高評価。

またクッションのブレがないことも高評価に繋がります。

6.Lateral Transition(ラテラル・トランジション)

左右方向への動きのスムーズさ。

スライドやクロスオーバー時など横方向へ動きやすいほど、加速感があるほど高評価。

加速が過ぎてコントロールしにくい場合はマイナスになることもあります。

7.Heel-toe Transition(ヒール/トー・トランジション)

縦方向への動きのスムーズさ。

通常のランニング、カットイン時など前方向へ動きやすいほど、加速感があるほど高評価。

左右方向と同様に加速が過ぎるとマイナスになる可能性があります。

8.Breathability(ブレイザビリティ)

シンプルに通気性が良いほど高評価。

9.Durability(デュラビリティ)

耐久性が良いほど高評価。

ですが時間を掛けないと分からない要素なのでバッシュの作りから推察して評価する部分もあります。

10.Weight(ウェイト)

バッシュの片足の重さ。

軽いほど高評価。


⇒ASTERKICKSのプロフィールはこちら

⇒Youtubeチャンネルはこちら

⇒Twitterアカウントはこちら

⇒Instagramアカウントはこちら

[wpdevart_facebook_comment curent_url="https://asterkicks.com" order_type="newest" title_text="Comment" title_text_color="#000000" title_text_font_size="22" title_text_font_famely="Khand" title_text_position="left" width="100%" bg_color="#CCCCCC" animation_effect="random" count_of_comments="5" ]

PERFORMANCE RANKING

Popular Posts

TAGS