Nike Air Zoom Flight 96 Performance Review

1月 5, 2017
4,188
6
  • テストカラー:Dream Team #6 Penny Hardaway PE
  • 主な機能:Full-length Zoom Air Unit, Phylon Midsole, TPU Internal Heel Counter, TPU External Heel Counter, TPU Shank Plate
  • 着用した主なプレイヤー:Anfernee Penny Hardaway, Steve Nash, Thaddius Young, Walter McCarty
  • 価格:¥-(国内)・$130(海外)

Introduction

penny-hardaway-zoom-flight-96-dream-team-96

今回は"Air Zoom Flight 96"のパフォーマンス・レビューです。

使用したのは最新の2016年復刻。

ペニー・ハーダウェイのアメリカ代表時の背番号が刺繍された「オリンピックカラー」です。

ズームフライト96の復刻は2007年と2014年に続いて、今回で3回目。


2014年の復刻では、通常「フルレングスズーム」であるはずのクッションが「ヒールズームのみ」にダウングレードされていました。 

その履き心地はソフト過ぎて物足りないパフォーマンスだったと記憶しています。

今回は無事「フルレングスズーム」に戻っています。

また、アッパーのタンブルレザーの質感も良くなり、ハイパフォーマンスが期待できそうです。

それでは細部を見ていきたいと思います。

 

TRACTION - 6 / 10

【Traction (トラクション) 】
コートをグリップする性能。 良くグリップするほど高評価。

dsc08873

"Air Penny II(2)"と似た、前後にプレッシャーマップ型サークルを配置したアウトソール・パターン。

ラバーは青みがかったアイスタイプのトランスルーセント。

オリジナルはクリアタイプのトランスルーセントでしたが、この仕様変更は黄ばみ対策でしょう。

ラバーは硬く、粘性はそこそこ高め。


中央の塗装されたサークル部分が"Air Penny II(2)"と同様にホコリを吸着しやすく、スルスル滑る。

原因は「塗料の性質」「アウトソールの面積」かと。

塗料に関しては使用していく内に擦り減って、徐々に改善されてきます。


アウトソールは面積が大き過ぎ、ソール全体で接地した場合は特に、体重が分散して十分な摩擦を得られない印象。

ソール全体を使うより、つま先やエッジ部分を接地させるステップの方が快適に動けます。

CUSHIONING - 7 / 10

【Cushioning (クッショニング)】
「衝撃吸収性能」/「反発性能」。 両性能を合わせて総合的に評価。

dsc08874 dsc08875 dsc08876

ファイロンミッドソールとフルレングス・ズームエアのクッション・セットアップ。

フルレングスズームは最新モデルの"Zoom KD 9(IX)""Air Jordan XXXI(31)"と比べるとかなり薄め。

ですが、インソールがかなり薄いので、ズームエアのプニプニした感触はしっかりと足裏で感じます。


"Air Jordan XII(12) Retro"と似た感覚で、ズームエアの厚さも同じくらいでしょう。

ですが、今作の方がソールとファイロンの剛性は遥かにあり、鉄板の様。

オリジナルのエアジョーダン12を思い出しました。

特に動きの中では足当たりが厳しく、薄いズームエアとインソールでは役不足でしょう。

平均には届かないレベルの衝撃吸収で、スコアにすると"6/10"くらい。

インソールは厚みあるものに交換がオススメです。


凄まじい剛性は反発性には大きなプラス。

残念なのは、ここでも広過ぎるソール面積が影響してきます。

ソール全体を使ったステップでは、トラクション同様に、十分な反発性を得るのはなかなか難しい仕様。

つま先やエッジ部分など接地面積を限定したステップであれば、剛性を反発性に上手く変換できます。

ステップの仕方によって、好き嫌いが真っ二つに分かれるクッションでしょう。

COURT FEEL - 7 / 10

【Court Feel (コート・フィール)】
コートに対する接地感覚。 コートを近く感じれるほど高評価。

dsc08877

クッションは薄く、ソール形状もフルフラットで、物理的にコートに近いセットアップです。

足裏に対してソール面積が広過ぎる事と、ホコリに弱いトラクションがマイナスポイント。

プラスマイナスゼロで、平均レベルの接地感と言ったところ。

FIT/LOCKDOWN - 9 / 10

【Fit/Lockdown (フィット/ロックダウン)】
足に対するフィット性能。 足と一体感があるバッシュほど高評価。

dsc08878

インナーブーツやラバーバンドなど、ギミックの一切無いシンプルな構成のアッパー

それでもフィット・ロックダウンどちらも、なかなかに優秀です。

新品の状態でもレザーの質感は素晴らしく、複数のレイヤー状に刺繍されていても優しい足当たり。

ヒールカウンターの成型も良く、シューレースを締めるとカチッとロックされる感覚があります。

やはり硬いソールの足裏への負荷は厳しめですが、アッパーと足の一体感は申し分なしでしょう。


※サイズ選びについて※

全体的に若干大きめのつくりです。

レザーも使用と共に伸びてきそうな質感なので、基本ハーフサイズダウンで考えて良さそうです。

SUPPORT - 9 / 10

【Support (サポート) 】
怪我を防止するサポート性能。 安定感があり、左右のブレ・捻れがないほど高評価。

dsc08880 dsc08879

ソールの面積はかなり大きく、安定性は十分。

剛性あるソールは全く捻れず、ヒールカウンターもしっかり横ブレを抑えてくれます。

マイナスポイントは滑りやすいトラクションと、足当たりの厳しいソール剛性。

足当たりは厳しいですが、痛みを感じるほどではないので、優秀なレベルのサポート性は確保されています。

LATERAL TRANSITION - 7 / 10

【Lateral Transition (ラテラル・トランジション) 】
左右方向への動きのスムーズさ。 スライドやクロスオーバー時など横方向へ動きやすいほど高評価。

dsc08881

特にミッドフットからフォアフットにかけてソールの面積が広く、重心がボヤけて、反応速度には遅れが生じます。

加えて、ソールの中央部分は滑りやすい。

やはり、ソールを面で使わず、エッジ部分を点で使うステップが求められます。

点でステップした場合、剛性あるソールの反発性・加速感はなかなかのもの。

かなり癖はありますが、ギリギリ平均レベルの動きやすさは確保されているかと。

HEEL-TOE TRANSITION - 7 / 10

【Heel-toe Transition (ヒール/トゥー・トランジション) 】
縦方向への動きのスムーズさ。 通常のランニング、カットイン時など前方向へ動きやすいほど高評価。

dsc08882

左右方向とほぼ同じ印象で、広いソールと滑りやすいトラクションが影響して来ます。

カカトから接地して走ると、中足部辺りで接地感がボヤけます。

前傾姿勢でフォアフットのみで加速して走る状態では、ソールの反発性を快適に感じられます。

カカトを多く使って走るプレイヤーには好まれない仕様でしょう。

BREATHABILITY - 7 / 10

【Breathability (ブレイザビリティ) 】
通気性能。 通気が良いほど高評価。

dsc08883

タン以外に通気出来る箇所はありませんが、熱は思ったほど籠りません。

レザーに吸湿性があるのか、ライニング生地の質が良いのか分かりませんが、平均レベルの通気性はあるように感じます。

DURABILITY - 10 / 10

【Durability (デュラビリティ) 】
耐久性能。 耐久性が良いほど高評価。

dsc08884

剛性が物凄く、シューズはほぼ変形しません。

特に負荷が掛かりそうな箇所もなさそうなので、耐久性は申し分ないかと。

WEIGHT - 7 / 10

【Weight (ウェイト) 】
バッシュの片足の重さ。 軽いほど高評価。

dsc08886

約455g(27.5cm・片足)

※実際に計測した重量です。

Final Conclusion

stevenashzf96

無事オリジナルのフルレングスズーム仕様に戻って復刻された今作。

フルレングスズーム搭載の初期モデルらしい鉄板のような剛性もしっかり復活しています。

滑りやすいソールもオリジナルに忠実…。ここは改善して欲しかったところです…。

かなり癖のあるパフォーマンスで、スコアも伸び悩みました。


何となくプレーしていると、重心の定まらないソールはホントに走り難い。

ただ、細かい重心移動と、接地ポイントを意識してプレーすると、一転スムーズどころか普段以上に加速して動けます。

この重心の意識は他のバッシュでプレーするときにも応用できるので、練習用・トレーニング用として活躍してくれるでしょう。

正直、試合用には向かない仕様ですが。

練習用としてなら、面白い存在となる可能性のある1足です。

  • TRACTION - 6/10
  • CUSHIONING - 7/10
  • COURT FEEL - 7/10
  • FIT/LOCKDOWN - 9/10
  • SUPPORT - 9/10
  • LATERAL TRANSITION - 7/10
  • HEEL-TOE TRANSITION - 7/10
  • BREATHABILITY - 7/10
  • DURABILITY - 10/10
  • WEIGHT - 7/10
TOTAL SCORE
B 76 / 100

PERFORMANCE RANKING

Popular Posts

TAGS