Adidas D Lillard (Dame) 3 Performance Review

10月 2, 2017
7,667
21
  • テストカラー:Cblack/Cblack/Mgsogr (BY3206)
  • 主な機能:Bounce Midsole, Full-length Bootie, PU Insole, TPU Shank, TPU Internal Heel Counter, Fusedmesh Upper, Customizable Shoelace Panels
  • 着用した主なプレイヤー:Damian Lillard
  • 価格:¥17,280(国内)・$115(海外)

Introduction

今回はDamian Lillardのシグネチャー3代目"D Lillard 3(ディーリラード 3)"のパフォーマンス・レビューです。

このカラーは海外のショップから購入したのですが、海外では"Dame 3"の表記が一般的とのこと。

検索していて初めは「別モデルかな?」と困惑。

調べてみると同じモデルで、届いたボックスラベルは画像のとおり"D Lillard 3"と表記…。

おそらく検索で埋もれてしまわないための対策だと思われますが、何とも紛らわしい…。

 

まあタイトルの話はこのくらいにして、肝心なのはパフォーマンスです。

前作"D Lillard 2.0"は少しトラクションに癖があったものの、アディダスのバッシュの中ではベストの感覚でした。

そこからどう変化を付けてきたのか?

早速機能の細部を見ていきたいと思います。

TRACTION - 10 / 10

【Traction (トラクション) 】
コートをグリップする性能。 良くグリップするほど高評価。

全面「ブレード・パターン」のアウトソール。

ラバーについて説明やロゴはありませんが、タイヤ用ラバー独特の香りは健在。

なので、前作と同じ“Continental(コンチネンタル)”製かと。

 

ブレードはセクションによって方向が変えられています。

特にフォアはブレードの毛足が長く、ソフトな質感。

粘性も高く、アグレッシブにコートをグリップします。

前作の反省が活きていて、パターンの間隔が細過ぎることもなく、ホコリにも強い仕様です。

CUSHIONING - 9 / 10

【Cushioning (クッショニング)】
「衝撃吸収性能」/「反発性能」。 両性能を合わせて総合的に評価。

「バウンス・フォーム」単体のミッドソールに、「PU(ポリウレタン)インソール」を組み合わせたクッション・セットアップ。

ミッドソールのキャリアー(型枠)部分のバウンスは高密度に、足下部分のバウンスは低密度に設定されています。

「デュアル・デンシティ」ってやつですね。

 

インソールを外して低密度バウンスを触ってみると想像以上にソフト…。

苦手な沈む系のクッションかなぁ…と不安になりましたが、履いてみると一転してバウンスらしい弾力性ある乗り心地に

おそらくデュアル・デンシティ構造で低密度バウンスが密閉された事により、適度に硬質化したものと思われます。

アウトソール含め、薄めのクッションながら快適な吸収性があり、ほぼパーフェクトです。

 

フォアの屈曲部分の剛性は平均レベルですが、屈曲からの復元スピードは速め

フォア内側のバウンスはヒールに比べて硬めの感触である事、そしてトラクションが良い事もプラス材料。

加速力があるタイプではありませんが、安定した反発性があります。

COURT FEEL - 10 / 10

【Court Feel (コート・フィール)】
コートに対する接地感覚。 コートを近く感じれるほど高評価。

クッションは薄めで、ソールは面積が大きく、形状もほぼフラット。

ブレードの毛足の長さも適度で、ブレも起きません。

接地感に必要な条件は揃っていて、常にコートを近くに感じます

FIT/LOCKDOWN - 9 / 10

【Fit/Lockdown (フィット/ロックダウン)】
足に対するフィット性能。 足と一体感があるバッシュほど高評価。

"Fusedmesh(フューズドメッシュ)"をベースに使用した「ワンピース・アッパー」

フューズドメッシュは字面のとおり「フューズコーディングされたメッシュ素材」の事。

タンを含めた履き口周りには「テックフィット素材」が使われています。

また、シューレースは両サイドに設置されたパネルにより、パターンをカスタマイズできる仕様。

 

履き口は広めで、伸縮性もあるため、スポッと簡単に足入れ可能。

シューレースを締めると、足甲が圧迫されかなり痛い…

甲が低い作りに加え、締め付けの強い細くフラットなシューレースが使われています。

また、新品の状態、デフォルトのシューレースの通し方が「ホールの外から内」であったことも痛みの大きな原因でした。

実際通し方を反対の「ホールの内から外」に変えたところ、痛みはなくなりましたので。

※画像1,2がデフォルトの通し方、画像5が変更後の通し方です。

パネルに通すパターンは無数にありますので、色々試してみると良いでしょう。

 

シューレースを通し直した後は、適度にスナッグなロックダウン。

カカトのヒールカウンターへの収まりも良好。

フューズドメッシュとテックフィットの足当たりもナチュラルです。

特殊な形状のタンも、結び目より上なので特に影響なし。

足甲部分の作りに癖がありますが、ほぼパーフェクトなフィット感です。

 

※サイズ選びについて※

幅は通常、長さは長めで、甲は低い設計。

シューレースのロックダウンがしっかりしているので、つま先に少しスペースがありますが、問題なく履けています。

甲が高いプレイヤーでなければ、ハーフサイズダウンもアリでしょう。

甲が高いプレイヤーは要試着かと。

SUPPORT - 9 / 10

【Support (サポート) 】
怪我を防止するサポート性能。 安定感があり、左右のブレ・捻れがないほど高評価。

フィット・ロックダウン、ソールの安定性はすべて良好。

クッションは薄く、ブレも起きません。

中足部のミッドソールは硬めのTPU素材で覆われているため、捻れ剛性も申し分なし。

ヒールカウンターはインターナル・エクスターナルの両方が設置されています。

心配は足甲部分の当たりがどうなるか、だけですね。

トータルのサポート性は優秀なレベルです。

LATERAL TRANSITION - 10 / 10

【Lateral Transition (ラテラル・トランジション) 】
左右方向への動きのスムーズさ。 スライドやクロスオーバー時など横方向へ動きやすいほど高評価。

コートに近いクッションで、クッションの反応も速い。

トラクションも良く、急な切り返しでもブレや捻れも起きないので、スムーズな重心移動が可能です。

大きなステップでも細かいステップでも安定してイメージ通り動けます。

HEEL-TOE TRANSITION - 9 / 10

【Heel-toe Transition (ヒール/トゥー・トランジション) 】
縦方向への動きのスムーズさ。 通常のランニング、カットイン時など前方向へ動きやすいほど高評価。

前後方向の重心移動もかなりスムーズです。

もう少しだけ加速感が欲しいところですが、薄いクッションとしては十分なレベル。

1ステップ1ステップに安定感があるタイプのトランジションです。

BREATHABILITY - 8 / 10

【Breathability (ブレイザビリティ) 】
通気性能。 通気が良いほど高評価。

タン部分をメインに、フォアフットからも多少通気します。

ローカットで、足首周りの覆われている面積も少なめ。

テックフィット素材の吸湿速乾性も手伝って、トータルの通気性は優秀なレベルです。

DURABILITY - 7 / 10

【Durability (デュラビリティ) 】
耐久性能。 耐久性が良いほど高評価。

ブレードパターンはアグレッシブにコートを噛む分、ところどころ減りが見られます。

とは言え毛足は短めなので、ブレード自体が折れるような事はなさそうです。

シューレース・パネルはシンセティックレザーにフェルト生地を貼り合わせた作り。

シューレースが細く負荷が強いので、勢い良く引っ張り過ぎると最悪破れてしまう可能性があります。

それ以外のアッパーや、クッションの耐久性は問題無さそうです。

WEIGHT - / 10

【Weight (ウェイト) 】
バッシュの片足の重さ。 軽いほど高評価。

約422g(27.5cm・片足)

内外両方に付いたヒールカウンターや、面積の大きいソールの分、ローカットとしては比較的重めの設計。

しっかりフィットするバッシュなので、サイズ選びさえ間違えなければ、プレーへの影響はほとんどないでしょう。

Final Conclusion

久しぶりにアディダスのバッシュで「試合用のローテーション」に加えたいと思えるバッシュに出会いました。

バウンス搭載なので期待はしていましたが、予想以上のハイパフォーマンス。

もっと注目を浴びて良いモデルかと。

やはり"Jordan CP3.X(10)"の様にシグネチャーモデルはそのプレイヤーが活躍、もしくはチームが勝たないと存在感が薄れてしまいますね。

まあ人気がないということは、その分安く買える訳で、コスパは良くなっていますが。

ローカットバッシュを検討されているプレイヤーは「候補リストに加えて間違いないモデル」でしょう。

作りが大きいのでサイズ選びだけはご注意を。

私もハーフサイズダウンで買い直す予定です。

  • TRACTION - 10/10
  • CUSHIONING - 9/10
  • COURT FEEL - 10/10
  • FIT/LOCKDOWN - 9/10
  • SUPPORT - 9/10
  • LATERAL TRANSITION - 10/10
  • HEEL-TOE TRANSITION - 9/10
  • BREATHABILITY - 8/10
  • DURABILITY - 7/10
  • WEIGHT - /10
TOTAL SCORE
A- 89 / 100

PERFORMANCE RANKING

Popular Posts

TAGS