MY COLLECTION ♯4 Nike Kyrie 5 “Nike iD(By You)”

5月 10, 2023
1018
0

バッシュコレクションの紹介4足目は歴代2位のスコアを記録した“Nike Kyrie 5”

※こちらでは「デザイン」についてと「レビューした個体との機能差」があれば紹介していきます。

※今作の機能詳細については↓にパフォーマンスレビューをまとめてますのでご参照下さい。

⇒NIKE KYRIE 5 SBSP PERFORMANCE REVIEW

こちらは市販カラーではなく、“Nike iD(By You)”で誰かがデザイン・作成したものをセカンドマーケットで格安でゲット。

ナイキiDで作成されたものの型番はすべて「AV7917-991」で、今作のグローバルを探す際のキーワード検索にも使えると思います。

iDは「ALEX ROCKWELL」と刺繍されています。

アウトソールのラバーは「ガムソール」

ガムの特性としてはグリップ性能は高く、ホコリにも強め。

デメリットとして暑い季節はソフトになりやすく、深いパターンの場合は特にヨレを感じる事。

今作のガムもその傾向が見られ、レビューで使用したパイナップルハウスや、よく使用しているマンバメンタリティの質の良いソリッドラバーと比較すると一段下がる感覚。

まあこれに関しては相手が強過ぎるだけで、今作も十分に優秀です。

アッパーとフライワイヤーはともにネイビー。

タンとフライトラップはブラック。

スウッシュとミッドソールのスペックルはインフラレッド。

ミッドソールとヒールカウンターはグレー、シューレースはライトブルーのデザインです。

他人のデザインですが、個人的にアウトソールがアッパーより淡いカラーが好みなので、今作のバランスもけっこう好きです。

アッパーの素材感は市販カラーよりも若干ソフトな気もしますが、これは個体差の範囲かもしれません。

クッションに関してはアッパーと違い、明らかにソフト。

これは他のカイリー5のiDを履いて確認しましたが、新品の段階でクッションの硬度もソール剛性もややマイルド。

インソールは貼りついていて剥がせませんが、他の市販品と同様のものが使われています。

おそらくミッドソールが薄めな設定なのだと思われます。

スポンジボブ系やマンバメンタリティなどクッションもソールも硬いカラーたちを履きにくいと感じた方は、こちらの方が合う可能性があるでしょう。

自身でデザインしていないカラーリングだと語る事があまり無いものですね。。

短いですが今回も最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

⇒NIKE KYRIE 5 SBSP PERFORMANCE REVIEW


⇒ASTERKICKSのプロフィールはこちら

⇒各スコア項目についてはこちら

⇒Youtubeチャンネルはこちら

⇒Twitterアカウントはこちら

⇒Instagramアカウントはこちら

[wpdevart_facebook_comment curent_url="https://asterkicks.com" order_type="newest" title_text="Comment" title_text_color="#000000" title_text_font_size="22" title_text_font_famely="Khand" title_text_position="left" width="100%" bg_color="#CCCCCC" animation_effect="random" count_of_comments="5" ]

PERFORMANCE RANKING

TAGS